インフルエンザって怖い病気だったと再認識した話

スポンサーリンク

こんにちは。

先日インフルエンザに罹り、大変な目に合いました。

話は熱が出る前にまで遡ります。

最初はインフルエンザだと思っていなかった

僕は今月、修士研究発表会や修士論文提出などの卒業のために重要なイベントが控えていたため、インフルエンザワクチン接種は12月には済ませ、生活にも気をつけていました。

その日は少し暖かい日でした。
暖房は必要なく寝る前まで点けていなかったのですが、寒くなったら嫌だなと思い、寝てる間は点けました。
これがダメでした。

次の日の朝、加湿器を点けていたのにも関わらず、猛烈な喉の乾きに襲われ、声が全然出ません。
ですが、ほかに調子が悪いところはないので、そのまま学校に行きました。

次の日は修士論文提出日。その日は必死で修論を直し、結局寝たのは1時過ぎ。
あとは朝確認したら、提出だなと思い、就寝しました。

その日は喉の痛みと乾きで夜中何度か起きました。
喉の乾きで目が覚めるのは初めての経験でした。

そして朝、膝の痛みや体のだるさを感じます。

そして体温を計ると、まさかの38度を超えています。

これは笑えません。なぜならその日は修士論文の提出日。これを出さないと、これまで審査会を乗り越え、発表会を乗り越えてきた意味がありません。

ですが、学校に行くとインフルエンザウイルスを撒き散らし、移動式インフルエンザウイルス製造機になってしまうので、提出は同期に頼み、なんとか提出には間に合いました。

今回のポイント

さて、今回の重要なポイントは僕はインフルエンザワクチンを接種していたということです。
また、そのワクチンはAB混合でした。

しかし、それにも関わらずインフルエンザAになって罹ってしまいました。

つまり…

もうどうしようもねぇや〜〜〜

しいて言うなら、あの日に暖房を点けてしまったことなのですが、僕はというと、ワクチン打ったのになんで高熱が出るんや!!と憤慨しておりました。

そもそもインフルエンザワクチンの意義とは何ぞやということで、これまで授業では、あらかじめワクチンを接種することで、そのウイルスに対する抗体をあらかじめ備えると習っています。

あれ?でも今回、高熱出たよね?…

インフルエンザワクチンは、感染後に発症する可能性を低減させる効果と、発症した場合の重症化防止に有効と報告されており、日本でもワクチン接種をする方が増加する傾向にあります。(インフルエンザQ&A 厚生労働省

“発症した場合の重症化防止に有効”

えっ、重症化って何?…こわ…

ウイルスが増えると、数日の潜伏期間を経て、発熱やのどの痛み等のインフルエンザの症状が出現します。この状態を「発病」といいます。インフルエンザワクチンには、この「発病」を抑える効果が一定程度認められていますが、麻しんや風しんワクチンで認められているような高い発病予防効果を期待することはできません。発病後、多くの方は1週間程度で回復しますが、中には肺炎や脳症等の重い合併症が現れ、入院治療を必要とする方や死亡される方もいます。これをインフルエンザの「重症化」といいます。特に基礎疾患のある方や高齢の方では重症化する可能性が高いと考えられています。インフルエンザワクチンの最も大きな効果は、「重症化」を予防することです。(インフルエンザQ&A 厚生労働省

肺炎や脳症等の重い合併症が現れ、入院治療を必要とする方や死亡される方もいます。これをインフルエンザの「重症化」といいます。

ひえぇぇぇ…そんなのなるの…

なので、あくまでインフルエンザの感染は予防できないし、罹ったときに死ぬ可能性を下げるためにあるということですね。

終わりに

今回、久しぶりにインフルエンザに罹り、39度の熱も出て大変でした。

また、ゾフルーザを処方され飲んだあと熱は下がったのですが、微熱が続きました。

この次の日にやっと下がったので、熱が出てから3日間も苦しんでたことになります。

微熱の時はまだよかったですが、39度出ていた時は本当に意識が朦朧としていましたし、歩くのもおぼつかないし、膝は痛いと散々で、死ってこうやって来るんだろうなあと感じたりもしました。

ちなみに、僕以外にも同期も一人インフルエンザと診断され、先生も一人インフルエンザだったようで、おそらく発表会でもらってきたんだろうなあと思います。

インフルエンザって怖いですね。

生物系の専攻だと聞いたことがあるかもしれませんが、過去にはスペインかぜという名前で世界で大流行し、5000万人が亡くなったということもあり、医学の進歩で防げる・治る病気にはなりましたが、舐めちゃいけない病気だということは今回で心に深く刻まれました。(スペインかぜ5000万人死亡の理由

いまだに発症してから10日ほど経ちますが咳は治らず、喋りながら歩いたり、早歩きするだけでも咳が止まらなくなるのでダメージが残っています。
一昨日くらいは自転車で学校に行くだけで、ものすごく体力を消費していたのでインフルエンザ恐るべし。

皆さんもインフルエンザは舐めちゃいけませんよ。夜はしっかり寝て、加湿して、ご飯を食べてください!

健康は健康じゃなくなった時にそのありがたみに気づく!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました