僕がインフルエンザに罹っている頃、家の植物が大変なことになってた

スポンサーリンク
生き物関係

こんにちは。

先日、僕はインフルエンザに罹り、大変な日々を過ごしていました。
記事はこちら→インフルエンザって怖い話だと再認識した話

なので、植物を見る余裕がなかったのですが…

What the hell…

ええ、植物も大変なことになっていました…

上の写真はチランジア・テネブラ(T. tenebra)なのですが、先日までは新芽が伸びてきていて、元気になってきたなあと思ってたら、バラバラ殺人事件になっていました…辛い…

ウスネオイデス(T. usneoidesu)も枯れており、というかカビのようなものも生えていて、根元から枯れてきているように見えます。

本当にカビかどうかはちょっと分離してみないとわからないのですが、やってみたいと思います…

とても悲しかったですが、チランジアはやっぱり水があるときと無い時のメリハリがあるようが良さそうなので、ほとんど外に出しました。

水槽内でファンは回してるんですけどね…

ダイソー出身のチランジア・ブラキカウロス(T. brachycaulos)らしきやつだけはめちゃくちゃ調子が良いのと、特に何も起きていないイオナンタ(T. ionantha)だけは入れています。

チランジアを育てる方は水槽には気をつけてください…_(:」∠)_

つらい…

コメント

タイトルとURLをコピーしました